Tribal Tattoo Gallery 446トライバルタトゥーギャラリー 446

JOMONBACK

縄文トライバルタトゥーを大きな黒ブロックと繊細なラインワークで構成したコントラストの強い作品です。

ラインワーク部分の渦巻き模様は奄美大島のはづきのデザインにもありますが、縄文土器でも非常に一般的ながらです。

格子柄の方はこれもまた縄文芸術の重要モチーフであると言われている蛇を意匠化したものとなっています。

なお、腕は北アフリカのベルベル族のパターンです。

pageup